永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

貴志川線のさらなる発展をめざす新春交歓会開く

新年交歓会 新年交歓会

新年を迎えるに当り、和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会の呼びかけによる交歓会が13団体、40名が参加して1月27日開かれた、和歌山社会経済研究所研究委員 中西 望さんの「和歌山電鐵10年の歩みと今後の方向性」の研究発表を受け、各団体から報告と意見表明を行い、さらに活性化に向け協力していくことを確認しました。また絵手紙電車に協力いただいている「貴志川線応援絵手紙愛好クラブ」(島本忠生代表)に感謝状が贈られました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ