永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

今年も貴志駅でお客様をお迎えし「折り鶴」をプレゼント

貴志川線の未来をつくる会では、毎年お客様の多いお盆の期間に、貴志駅で社員さんを応援してお客様をお迎えしていますが、今年も8月11日(金)から14日(月)の4日間延べ17が参加し、駅舎内外で案内・整理と「貴志駅記念入場券」の販売、ホームで手を振ってお見送りを行いました。
連日30度を超える猛暑でしたが、今年も帰省の方や海外からのお客様、また全国各地から「たま駅長」を偲ぶとともに、「たま駅長」の後任として頑張る「ニタマ駅長」を訪問される方や、折から開催中の「夏休み子どもスタンプラリー」参加の親子さんなどが多く来駅され、海外からのお客様やお子さんには、会員手作りの「折り鶴」や「乗車記念証」をプレゼントして大変喜んでいただきました。
11日には、昨年に続き地元のまちおこしグループ「長原北まちおこしねっと」が出店、産直の野菜や桃やスイカなどの果物を販売、また、電鐵は初めての試みとして「ビアステーション」を開設し駅前は終日賑わいました。

貴志駅応援 貴志駅応援

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ