永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

「共育支援メニューフェアー」に出展、「出張講座」をPR

「共育支援メニューフェアー」が、7月31日和歌山市の「ビッグ愛」を会場に、公民館などの社会教育関係者や小中学校関係者など多数が来場して開かれました。
この催しは、和歌山県教育委員会主催で、専門的な知識を持つ企業やNPO等各種団体、国・県の機関や大学などが、学校や地域を支援する仕組み作りと相互理解を深める場として毎年開かれているものです。
「貴志川線の未来をつくる会」は和歌山電鐵と共にブースを設置して、「環境にやさしい公共交通」を中心とするパネル展示や資料の配布と、「出張!公共交通おはなし講座」や「貴志川線電車教室」のPR、呼びかけを行いました。

共育支援メニューフェアー 共育支援メニューフェアー

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ