永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

車内でサンタさんからプレゼント クリスマス電車運転

クリスマス電車 クリスマス電車

貴志川線で12月23日、11回目となる年末の人気イベント「クリスマス電車」が運転され、454人の応募の中から抽選で選ばれた計150人の子どもたちが和歌山―貴志駅間を乗車しました。

クリスマス電車は「うめ星電車」と「たま電車」で上下6本運転され、車内では「きしがわ少年少女合唱団」がクリスマスソングやアニメソングを歌ってクリスマス気分を盛り上げるなか、社員扮するサンタさんやトナカイさんから子どもたち一人一人にたま駅長ピンバッチやお菓子、ぬいぐるみなどのプレゼントが手渡されました。

和歌山駅では「たま駅長代理」が送迎し、子どもたちはサンタさんやたま駅長代理と記念撮影をしたりして大喜び、一足早いXマス気分を味わっていました。

貴志川線の未来をつくる会は、前日のプレゼント袋詰め作業と、当日の駅での受付・案内や車内のプレゼンターに13名がお手伝いをしました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ