永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

「ニタマ」が点灯 貴志駅イルミネーション1月6日まで

ニタマ点灯式

貴志川線恒例の冬イベント、貴志駅イルミネーションが11月26日から始まりました、イルミネーションは、お客様にクリスマスの雰囲気をと「貴志川線の未来をつくる会」が和歌山電鐵が開業した2006年以来(2011年は東日本大震災で中止)毎年行っているもので今年で10回目。
電鐵社員とつくる会の15名が飾り付け、多くのフアンが見守るなか点灯式には赤いマントのサンタクロース姿の「ニタマ」駅長が登場、肉球でスイッチを押すと駅舎やスロープ、ホームなどに設置された5,500球のLED電飾が一斉に輝いた。イルミネーション点灯は、来年1月6日(金)までの午後5時半から同10時まで。

貴志駅
「いちご電車」、「おもちゃ電車」、「たま電車」は11月25日(金)から12月
25日(日)まで、クリスマスリースヘッドマークと内装はクリスマス図柄のイラストポスター(デザイン 水戸岡鋭治)で飾り付けクリスマスバージョンで運行します。

「貴志川イルミネーション2016」
隣り駅「甘露寺前駅」から徒歩3分の平池緑地公園では「貴志川イルミネーション2016」が12月3日(土)~1月13日(金)まで行われます、点灯は午後5時から同9時まで。12月3日(土)には午後6時から花火が行われます。

貴志川線を利用して見物にお越し下さい。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ