永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

今年は浴衣で「うめ星電車」に乗ろう

貴志川線の利用者を増やすため、様々な団体やグループが協力して下さっていますが、8月21日には、みんなで浴衣を着て浴衣姿を見せびらかしつつお出かけしましょうと「浴衣美人になる会2016~今年は浴衣で貴志川線うめ★電車に乗ろう!~」というイベントが行われました。

このイベントを呼びかけたのは、和歌山でまちに関わり、まちで楽しく過ごしたい女性が作っている「まち女子waccalla」(世話人 後藤千晴さん)のみなさんで、当日は着付けの先生の指導で浴衣を着こなし、和歌山駅から「うめ星電車」に乗車、車中や駅では特に外国からのお客様の注目を集めつつ、貴志駅で「ニタマ」駅長に会ったのち、伊太祁曽神社に詣でてカフエでジエラードタイム、また折から開催中の「貴志川線沿線に咲く花クイズラリー」にも応募、グッズなどの当たるくじ引きに挑戦し、お一人特賞をゲットされたそうで企画された行程を楽しまれました。

浴衣でうめ星電車 浴衣でうめ星電車

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ