永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

今年もお盆期間に貴志駅でお客様をお迎えしました

貴志川線の未来をつくる会では、毎年夏休み期間で最もお客様の多くなるお盆に、貴志駅でお客様をお迎えし、駅舎内外での案内とコンコースで電鐵社員さんと協力して、「貴志駅記念入場券」や「貴志川線開業100周年記念乗車券」の販売をお手伝いしていますが、今年も8月11日(木・山の日)から14日(日)までの4日間、毎日3名から4名が参加して行いました。

今年は「うめ星電車」が運転を始めたことと、「たまⅡ世駅長」となったニタマを見に来られる方や「たま神社」にお参りの方も多く、また外国からのお客様は従来通り多く団体客はやや減った様でしたが、グループで訪問される方が多いように感じられました。

また、11日には地元のまちおこしグループ「長原北まちおこしねっと」のみなさんが出店、産直の野菜や桃やスイカなどの果物と梅干しや花苗なども販売され、特に地元特産の桃が人気のようで観光のお客様が多く買い求めていました。

貴志駅応援 貴志駅応援

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ