永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

第11回貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験 317人が参加 自然満喫

今回で11回目を迎えた貴志川線の利用促進人気イベント「貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験」(主催 和歌山電鐵・貴志川線の未来をつくる会)が、和歌山市明王寺の「四季の郷公園」で、4月9日、16日、24日の3日間催されました。

会場の和歌山市山東(さんどう)地区は「山東タケノコ」ブランドで柔らかく美味しいと有名。毎回多くの応募があり今年も京阪神から含め3日間合計で317名(大人226名、小学生91名)が参加し自然を満喫されました。今年のタケノコは初日は若干少なめでしたが、後の2日間は大豊作で採り切れないほどでした。

4月24日は101名が伊太祈曽駅に集合、四季の郷公園へ移動、公園ネイチャーセンターの先生から、竹の種類やたけのこの掘り方についてお話を聞いたあと、トンガ(たけのこ掘りの道具)を使って、まさに雨後のたけのこ状態でそこここに頭を出したたけのこ掘りに熱中、皆さん持ちきれないほどの収穫で大満足の様子。会場から伊太祈曽駅までのたけのこの搬送サービスは大変喜んで頂きました。またNHKワールドTVの「JAPANRAILWAY  JOURNAL」の密着取材も行われました。

開催に当たりご協力を頂いた和歌山市、四季の郷公園ネイチャーセンターにお礼申し上げます。次の体験イベントは、6月12日(日)に「第9回じゃがいも掘り体験」を開催いたします楽しみにお待ち下さい(応募要項など詳細决定次第和歌山電鐵とつくる会のホームページ、駅のポスター、ちらし等でお知らせいたします)

第11回 たけのこ掘り 第11回 たけのこ掘り
第11回 たけのこ掘り 第11回 たけのこ掘り

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ