永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

ニタマ駅長が点灯

貴志駅イルミネーション

貴志駅イルミネーション

貴志駅イルミネーションの取り付け作業が、11月22日電鐵社員と貴志川線の未来をつくる会の15名が参加して行われました。

貴志駅イルミネーションは、お客様にクリスマスモードを味わってもらおうと貴志川線の未来をつくる会の主催で開業以来行われている冬の恒例行事。

点灯式は、6月亡くなった「たま駅長」が努めてきた大役を担った赤いサンタ姿の「ニタマ駅長」が肉球でスイッチを押し、約5000個のLEDが輝き見守るフアンから喝采を受けていました。点灯時間は午後5時半から10時まで、明年1月9日まで。

なお、隣の「甘露寺前駅」下車約3分の平池緑地公園では「貴志川イルミネーション2015」が12月5日から1月10日まで開催されます、点灯は午後5時から9時まで。

打ち上げ花火が12月6日(土)午後6時と24日(木)午後6時30分から行われます。あわせて貴志川線を利用して見物にお越し下さい。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ