永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

たまキャラクターの巨大遊具(フアフア)誕生

たま駅長遊具 たま駅長遊具

6月に亡くなった「たま駅長」が巨大エア遊具(フアフア)になって復活しました。

和歌山電鐵では6月27日に電鐵創立10週年を記念して、たま駅長の遊具を子どもたちにプレゼントする予定でしたが、たま駅長の訃報により延期していたもので、50日祭が済んだ9月19日、沿線の園児約40人を招いて「たま二世駅長」を襲名したニタマも小嶋社長と出席。伊太祈曽駅構内でお披露目されました。

たま駅長をかたどったエア遊具(フアフア)は高さ約7メートル、幅約4.5メートルの巨大なもの、エアーが入れられムックムックと立ち上がる度に園児から歓声が起こっていました。

たま駅長フアフアは10月31日(土)に開かれる「第9回貴志川線祭り」(会場伊太祈曽駅と伊太祁曽神社)で一般に披露されます、楽しみにお待ち下さい。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ