永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

お盆期間に貴志駅の応援を行いました

貴志駅応援 貴志駅応援

貴志川線の未来をつくる会では、毎年夏休み期間で最もお客様の多くなるお盆に、貴志駅の応援を行っていますが、今年も8月13日(木)から16日(日)までの4日間、毎日3名から4名が参加して整理・案内などを行いました。

「たま駅長」が亡くなったことから人出が心配されましたが、たま神社にお参りの方や、新たに「たまⅡ世駅長」となったニタマを見に来られる方も多く、また外国からのお客様も従来通りで、例年通り多くのお客様にお越しいただきました。

つくる会では、駅舎内外での案内とコンコースで電鐵社員さんと協力して、「貴志駅記念入場券」や「あと4回きっぷ」、「一日乗車券」の販売をお手伝いしました。

貴志駅訪問の記念としてお薦めした「記念入場券」は一日に100枚以上お買い求めいただいた日もあり、今年も多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ