永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

竈山駅から四季の郷公園へ

 haiku2

第3回駅からウオーク&ハイキング(主催 和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会)の第2コース「県警交通管制センター見学と竹笛作り体験」が1月30日開かれました。
あいにくの雨模様にも関わらず、キャンセルもありましたがウオーク史上最年少の2才の坊やを含む参加者・スタッフ36名が元気に約6.5キロのコースを歩きました。
今回は、見学と体験をメーンに間に神社を参拝するというユニークなコース。竈山駅を出発し竈山神社に参拝、交通公園に向かい県警交通管制センターを見学。
交通センター前駅から山東駅まで貴志川線で移動、スポーツ選手の参拝も多い足守(あしがみ)神社に到着、足守観音寺の吉田住職の説明をお聞きし参拝、昼食と竹笛つくり会場の四季の郷公園に向かい、食堂で当地特産のたけのこを使った「たけのこご飯」にジビエの「いのしし汁」で昼食。
食後はネイチャーセンターで先生の指導で、童心に帰って竹笛作りに挑戦、なれぬ手つきで乾燥させたイタドリの枝を削り、音が出る度に歓声が上がっていました。帰路は雨も上がり伊太祈曽駅で解散しました。
次回は第3コース「熊野古道を歩く千旦~伊太祈曽」を2月15日開催いたします。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ