永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

満開の下 第3回大池遊園桜まつり開催

桜まつり 春み~つけたハイキング

貴志川線沿線随一の桜の名所として、またボート遊びのできる所として、古くから親しまれてきた大池遊園の魅力を再発見しPRしようと始められた「大池遊園桜まつり」(主催和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会)が3年目を迎え、丁度桜も満開の見頃となった4月5日に開催されました。

夜来からあいにくの雨模様でしたが、イベント開始時には雨もやみ大池遊園内の芝生広場で、グッズの販売、輪投げ、当てもん、「たままんじゅう」の製造元「紫香庵」さんの出張販売や和菓子づくり体験が行われ、着ぐるみの「たま駅長代理」も参加、子供たちが取り巻き写真を撮る輪ができ、訪れた皆さんに楽しんでいただきました。

また、貴志駅から大池遊園までの「春みーつけたハイキング」も同時に30名が参加して行われ、出発時には時折太陽も顔を出すハイキング日和の中を、桜と桃の花が満開の野辺の道を約1時間30分のハイキングを楽しみました。

ゴールの大池遊園ではスタッフの拍手に迎えられ、参加者にはつくる会特製の「ぶた汁」が振る舞われました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ