永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

絵手紙電車5月10日まで走ります

絵手紙電車準備中 絵手紙電車

絵手紙で車内を飾り貴志川線を応援しようと「第2回チャレンジ250万人応援 絵手紙電車」の運行が3月5日から始まりました。

絵手紙電車は「貴志川線応援絵手紙愛好クラブ」(代表島本忠生さん)の呼びかけで昨年から始まり、今回も同会と和歌山電鐵、貴志川線の未来をつくる会の三者が主催し、昨年末から募集を行ったところ、ブラジルやマレーシアなど海外に在住する方を含め、幼稚園児から90代まで全国から昨年を上回る1521通が寄せられました。三者で台紙への貼付け、車内掲示の準備作業を行い、3月5日から特製のヘッドマークをつけて運行が開始されていますが、2両編成の車内一杯に作品が飾られ乗客の目を楽しませています、絵手紙電車は5月10日まで運行されます。

運転時刻は和歌山電鐵ホームページをご覧いただくか、和歌山電鐵 (073-478-0110)  までお問合せ下さい。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ