永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

共育支援メニューフェアに参加


和歌山県教育委員会・和歌山県主催の「平成26年度共育支援メニューフェア」が8月20日(水)午後2時~4時の間、和歌山ビッグ愛展示ホールにおいて開催された、

フエアの趣旨は、学校や地域が抱える課題の解決に向けて、学校教育関係者や社会教育関係者等と専門的な知識や技能を持つ企業、大学、NPO等各種団体および行政関係者等が学校や地域を支援し、子どもたちの新たな学びを見出すための「出会いの場」とするもの、

今回の第2回フエアには41の企業・団体が出店した。

貴志川線の未来をつくる会は和歌山電鐵と一緒にブース出展をし、訪問者の応対をした。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ