永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

今年もたくさん採れました たけのこ掘り体験

IMG_0119 IMG_0124

9回目を迎えた貴志川線名物の利用促進イベント「貴志川線に乗ってたけのこ掘り体験」が4月12日、19日、27日の3回、和歌山市・四季の郷公園のご協力で開催し延べ253名の参加をいただきました。
PART3の4月27日には、遠く京阪神から応募もあり家族連れら85名が参加、伊太祈曽駅前で受付を行い、貴志川線の未来をつくる会濵口代表が「貴志川線の永続は皆さんにご利用頂くことで実現します、今後もご利用を、今日はたけのこ掘りを楽しんで下さい」とあいさつ、約20分かけて四季の郷公園に移動、四季の郷公園ネイチャーセンターの先生から、竹の種類とたけのこの掘り方などのお話を聞いた後、竹林に移動してたけのこ掘りを体験しました。
皆さんトンガというたけのこ掘りの道具を使って、竹林のあちこち顔を出しているタケノコ掘りに挑戦、汗をかきながら堀り出だしては歓声をあげて楽しまれていました。
今年のたけのこは形は小振りでしたが数は多く大豊作、掘っても掘っても採りきれないほどで、皆さん袋一杯たけのこを持って笑顔でお帰りになりました。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ