永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

貴志川線平成25年度運輸実績

平成25年度(平成25年4月1日~平成26年3月31日)の運輸実績(速報値)が発表されました。

年間乗車人員は230万人弱(対前年比106.1%)となり、つくる会が展開しているチャレンジ250万人が見えてきたように思います。
ただ、定期券購入が消費税増税前の駆け込み需要による増加が懸念されるとのことです。

詳細は以下の通りです。

◆年間乗車人員
合計2,298千人(対前年比106.1%、132千人増)
(内訳)定期外776千人(対前年比103.6%、27千人増)
通勤定期695千人(対前年比104.9%、32千人増)
通学定期827千人(対前年比109.6%、73千人増)

◆当期の主な要因
(消費増税に伴う運賃改定前の駆け込み需要は推定値)
○定期外
・海外からの来訪者の増(ツアー客のみで対前年比252.4%、14千人増、年間23千人)
・「あと4回きっぷ」の発売(年間11千人)
・消費増税に伴う回数券・1日乗車券の駆け込み需要(3月前年同月比132.4%、7千人増)

○通勤定期
・消費増税に伴う駆け込み需要(3月前年同月比120.9%、12千人増)

○通学定期
・消費増税に伴う駆け込み需要(3月前年同月比210.2%、41千人増)

◆消費増税に伴う駆け込み需要を除いた場合
年間乗車人員 合計2,238千人(対前年比103.3%、72千人増)
(内訳)定期外769千人(対前年比102.6%、20千人増)
通勤定期683千人(対前年比103.0%、20千人増)
通学定期786千人(対前年比104.2%、32千人増)

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ