永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

観光学部の学生さんと活性化でワークショップ

•観光学部の学生さんと活性化でワークショップ

和歌山大学観光学部貴志川線・沿線活性化プロジェクトの学生さんとの意見交換会が山東まちづくり会、和歌山電鉄、貴志川線の未来をつくる会から13名が参加して、1月19日伊太祁曽神社常磐殿で開かれました。
この催しは、学生さんから山東まちづくり会さんに、活動するに当たって話を聞かせてほしいと相談があり、貴志川線の活性化は地域の様々な皆さんの支援があって行われているので、和歌山電鉄や貴志川線の未来をつくる会にも参加を呼びかけようとのアドバイスで、和歌山電鉄と当会にもお話をいただき開かれたものです。
各団体の紹介を行ったあと、貴志川線の良いとこ、悪いとこ、改善すべきこと、今後どうしていけばいいかなど、3グループに分かれてワークショップを行い、短い時間でしたが、充実した内容になり今後の活動のヒントが生まれました。
学生さんは、2月に貴志川線の魅力をさぐるツアーを計画されており、参加した団体が開催するイベントにも参加し協力したいとの思いも聞かせていただきました。
若い皆さんが、貴志川線に関心を持って活動して下さることは大変うれしいことです。若い感性と、知恵と、行動力を発揮して下さることを期待したいものです。

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ