QLOOKANZX
  カテゴリー ‘つくる会’ のアーカイブ
永続へ向けて!チャレンジ250万人!!

「へたうまっぷ」を持って新たな魅力発見まちあるき

貴志駅を訪れる海外観光客に周辺の魅力を伝えたいと、紀の川市地域おこし協力隊が企画したワークショップで作り上げたイラストマップ「へたうまっぷ」をお渡ししたり、駅周辺を案内する取り組みがすでに4回行われていますが、8月26日にはマップに載ってい ...

ようこそ貴志駅へ お盆期間中お出迎え

貴志川線の未来をつくる会は、今年もお盆期間の8月11日~14日まで、社員さんと協力して貴志駅でお客様のお出迎えと案内、また「貴志駅記念入場券」と「一日乗車券」の販売を行いました。 猛暑のせいか例年より少なく感じましたが、外国からのお客様も相 ...

共育支援メニューフエアーに出展してPR

和歌山県主催の「共育支援メニューフエアー」が7月24日和歌山市内で開かれました。 この催しは子供たちの新たな学びを見出すため、企業・大学・NPO等各種団体が学校や社会教育関係者と出会う場として開催されたもので、会貴志川線の未来をつくる会と和 ...

会報14号と30年度会費納入のお願い発送しました

貴志川線の未来をつくる会では、6月24日「会報14号」と「30年度会費納入のお願い」の発送作業を役員とボランテイアスタッフ50名が参加して行いました。発送作業後に和歌山電鐵との意見交換会を開催し麻生総務企画部長から電鐵の29年度決算と今 ...

第11回じゃがいも掘りに412名

貴志川線名物の体験イベント「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り体験」が6月3日、甘露寺前駅近くの農地で開かれました。この催しは、地元農家のご協力で開催しているもので、今回で11回を迎え3回合計で412名が参加、今回は生育の良く、大振りの ...

ゴ-ルデンウイーク貴志駅で多客期応援

つくる会では、ゴールデンウイークとお盆期間に貴志駅で多客期の応援を行っていますが、今年も5月3日~5日の3日間、延べ19名が参加して、お客様の案内整理と「記念入場券」の販売を行うと共に、発車時にはまたお越し下さいと手を振ってお見送りを行 ...

第13回たけのこ掘り 3日開催314人が参加

第13回「貴志川線に乗ってたけのほ掘り体験」は、4月8日、14日、22日の3日間、和歌山市の四季の郷公園で開催し314名が参加しました。 会場は「山東のたけのこ」として有名な地区で、今年の生育状況は開催日によって差はありましたが、ま ...

「大池遊園桜まつり」へ 駅の飾りつけと清掃行う

  桜のシーズンを前に、つくる会は3月10日10名が参加して、沿線随一の桜の名所「大池遊園駅」に桜枝、提灯の飾りつけと清掃を行い、花見のお客様を迎える準備が整いました。 また和歌山、貴志、伊太祈曽駅には横断幕やペナントを設置しました、お花見 ...

第7回「駅からウオーク&ハイク」2コースで開催

  第7回「駅からウオーク&ハイク」は2コースで行われ、2月17日「貴志川線で巡る、和歌山の地学・地理を学ぶ」には15名が参加、車内の座学と貴志川線河川敷で実地に地学を学び、また2月25日には「竈山駅発!早春・紀三井寺ウオーク」には36名が ...

貴志川線のさらなる発展をめざす新春交歓会開く

  新年を迎えるに当り、和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会の呼びかけによる交歓会が13団体、40名が参加して1月27日開かれた、和歌山社会経済研究所研究委員 中西 望さんの「和歌山電鐵10年の歩みと今後の方向性」の研究発表を受け、各団体か ...

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。