QLOOKANZX
トップ  >  会則

貴志川線の未来を“つくる”会 会則

 

第1条(名称)本会は、貴志川線の未来を“つくる”会(以下「つくる会」という)と称する。

第2条(事務所)つくる会の事務所は、和歌山市伊太祁曽558番地に置く。

第3条(目的)つくる会は、和歌山電鐵貴志川線が、環境に優しく利用しやすい鉄道として発展していくことを願って、関係機関等と連携して活動をすること、及び沿線住民等への啓発活動を目的とする。

第4条(活動)つくる会は、前条の目的を達成するために次の活動をする。

(1)貴志川線の利用促進。

(2)行政、和歌山電鐵はじめ、関係の組織と連携して活動する。

(3)情報の収集と発信、調査及び研究。

(4)その他、目的実現に必要な事項。

第5条(会員)会員は、つくる会の目的に賛同し、年会費1000円を納め、入会申込書を提出した者とする。

2 会員は会の運営について、意見を申し出ることができる。

第6条(役員)つくる会に次の役員を置く。代表1名、副代表若干名、事務局長1名、事務局次長若干名、会計1名、幹事若干名、監査2名。

2、代表は、つくる会を代表し、会務を総理する。

3、副代表は、代表を補佐し、または代理する。

4、事務局長は、業務と事務を統括する。

5、事務局次長は、事務局長を補佐しそれぞれ専門事項を業務する。

6、会計は、つくる会の会計を実務する。

7、幹事は、つくる会が行う活動を検討、実行する。

8、監査は、つくる会の業務および会計を監査する。

第7条(役員の任期)役員の任期は1年とし、再任を妨げない。

2、役員は役員会において選任する。

第8条(会議)つくる会の会議役員会は、必要に応じて代表が招集する。

2、役員会が必要と認めたときは、開催できる。

3、役員会が必要と認める者は、会議に出席できる。

第9条(経費)つくる会の経費は、会費、寄付金、その他をもって充てる。

2、会計決算は会員に報告する。

第10条(年度)つくる会の事業および会計は、毎年4月1日から翌年の3月31日までとする。

第11条(改正)本会則の改正は、役員会の議決を経て定める。

第12条(補則)本会則の他、つくる会の運営に必要な事項は、役員会で協議し対応する。

附則

この規則は、平成16年(2004年)9月5日から施行する。

平成18年(2006年)3月1日一部改正

平成22年(2010年)6月12日一部改正

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:7 平均点:10.00
前
会の概要
カテゴリートップ
貴志川線の未来を”つくる”会とは?
次
入会方法

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。