QLOOKANZX

おしらせ

投稿者 : office 投稿日時: 2014-04-18 10:01:06 (1544 ヒット)
週末のレジャーやお花見などで多くの人が利用する大池遊園駅にトイレを設置して欲しいという要望が実現しました。詳しくは下記リンクをご参照ください。
http://kishigawa-sen.jp/modules/xpress/?p=116

最近の活動

    「29年度会費」納入をお願いいたします

    「29年度会費」納入をお願いいたします
    会報13号と会費振込用紙を発送

    貴志川線の未来をつくる会では、新年度に当たり27年度、28年度会員の皆様に「29年度会費納入のお願い」、「会報13号」、和歌山電鐵への意見・要望に対する回答(会報13号別冊)の発送作業を6月24日、伊太祁曽神社常盤殿で行いました。
    作業には、登録スタッフとつくる会役員、お手伝い頂いた電鐵社員合わせ65名が参加、投函郵便局別のテーブルに約2500通を封筒に入れる作業を行いました。

    作業終了後、和歌山電鐵礒野専務から和歌山電鐵の28年度決算を中心に報告と説明を受け、参加者との意見交換を行いました。
    近日中には会員の皆様に配達されますので、引き続き29年度会費納入にご協力いただきますようお願い申し上げます。

    会報発送 会報発送

    ■会費納入は、事務局または役員への手渡し、郵便局での振り込みをお願いいたします。
    また、和歌山駅9番ホームで、7月6日(木)、7日(金)の両日15時から19時30分まで継続・新規会費の受付を行いますのでご利用ください。

    第10回じゃがいも掘り492人が楽しむ

    第10回じゃがいも掘り492人が楽しむ
    10回を記念し「長原北・鳥居地域資源保全会」に感謝状

    「第10回貴志川線に乗ってじゃがいも掘り」(主催 貴志川線の未来をつくる会・和歌山電鐵)が6月4日、甘露寺前駅近くで開かれ、今年からWEB受付を開始したこともあり若い親子連れが増え過去最多の492人が参加し、ここち良い風が吹き渡る晴天のもとで、じゃがいも芋掘りを楽しみました。

    この催しは、地元農家でつくる「長原北・鳥居地域資源保全会(山田守彦代表)」から貴志川線の利用促進に「じゃがいも掘り」の提案を頂き、平成20年に第1回を開催してから、毎年多くの応募がある貴志川線の名物イベントとなっています。

    今年は、開催10周年を記念して、栽培に協力頂いている保全会の山田守彦代表に濵口代表が和歌山電鐵株式会社と貴志川線の未来をつくる会からの感謝状をお渡ししました。

    また、集合場では地元のまちおこしグループ「長原北まちおこしねっと」と「JAきのさと貴志川支所」が出店、産直農産品の販売で賑わっていました。
    つくる会は「ふかし芋」でおもてなし、今年は小ぶりでしたがホクホクでおいしく、用意した600枚のお皿が全て無くなるほどでした。また、「つくる会」の29年度入会の呼びかけも行い96名(新規6、継続90)の入会がありました。

    会場では和歌電鐵を対象としたNHK総合TV「サラメシ」の取材が行われました、放送は6月27日(火)20時15分から、再放送は6月29日(木)12時20分から。

    ジャガイモ掘り ジャガイモ掘り ジャガイモ掘り ジャガイモ掘り ジャガイモ掘り ジャガイモ掘り

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。