QLOOKANZX

おしらせ

投稿者 : office 投稿日時: 2017-03-14 10:00:00 (15 ヒット)
今年も竹林観察会(貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験)を実施します。
日時は、4月15日(土)と23日(日)の合計2回。
時間はいずれも12時20分に貴志川線伊太祈曽駅集合です。会場の四季の郷公園までは伊太祈曽駅から徒歩で移動します。

このイベントは貴志川線の利用促進を目的としたものです。
毎年、伊太祈曽駅から四季の郷公園まで距離があるので自動車で直接会場に行って参加したいというお問合わせがありますが、当日貴志川線に乗車してお越し頂ける方を応募対象としておりますので、ご了承下さい。

各日とも定員120名とし、応募者多数の場合は抽選となります。(抽選の結果はハガキでお送りします。電話でお問い合わせ頂いてもお答えできません)

参加費は中学生以上が1人1,000円(伊太祈曽駅までの交通費は別途)です。
尚、参加記念品として乗車券引換券(500円分)をお渡しします。

参加申込みは往復はがきか、和歌山電鐵のホームページから所定の応募フォームよりお申し込み下さい。申込締切は4月4日(必着)です。

詳しくは上記画像をクリックして下さい。

最近の活動

    桜の手入れを行いました

     貴志川線では、平成19年4月に和歌山電鐵開業1周年記念植樹を行い以降順次沿線各所に桜の植樹を行い、「さくら街道 貴志川線」つくりを進め、現在までに約80本の植樹を行ってきていますが、毎年つくる会と電鐵社員が協力して各所で植樹した桜の手入れも行っています。

     今年も1月28日に、15名が参加して山東~大池遊園間の築堤に植えられた10年目を迎え、大きく成長した30本の桜の手入れを実施しました。
    作業は、電鐵社員の列車見張の下で安全を確保しながら、幹や枝にからまった蔦の取り除きと、回りの雑木の伐採や下草の刈り取りなどで、すっきりと見違えるようにきれいになりました。

    桜の手入れ 桜の手入れ

    初詣は貴志川線で三社参りへ 伊太祈曽駅に門松飾る

    門松づくり 門松づくり

    貴志川線の未来をつくる会では、ご利用のお客様にお正月気分を味わってもらおうと、12月27日に伊太祈曽駅に門松を設置しました。

    門松は毎年この時期に会員が手作りして伊太祈曽駅に飾っており、今年も5名の会員が出て約2時間かけて製作しました、松・竹・梅の縁起物と紅白の葉牡丹、南天が植え付けられており、近年増えた海外からの観光客に日本の正月風景と喜ばれています。

    また、貴志駅にも沿線の「大池荘」様から寄贈された門松が設置されています。

    初詣は貴志川線で三社参り(日前宮、竃山神社、伊太祁曽神社)にお越し下さい。三社参りには一日乗り放題の「一日乗車券」(780円)が便利でお得です。

    車内でサンタさんからプレゼント クリスマス電車運転

    クリスマス電車 クリスマス電車

    貴志川線で12月23日、11回目となる年末の人気イベント「クリスマス電車」が運転され、454人の応募の中から抽選で選ばれた計150人の子どもたちが和歌山―貴志駅間を乗車しました。

    クリスマス電車は「うめ星電車」と「たま電車」で上下6本運転され、車内では「きしがわ少年少女合唱団」がクリスマスソングやアニメソングを歌ってクリスマス気分を盛り上げるなか、社員扮するサンタさんやトナカイさんから子どもたち一人一人にたま駅長ピンバッチやお菓子、ぬいぐるみなどのプレゼントが手渡されました。

    和歌山駅では「たま駅長代理」が送迎し、子どもたちはサンタさんやたま駅長代理と記念撮影をしたりして大喜び、一足早いXマス気分を味わっていました。

    貴志川線の未来をつくる会は、前日のプレゼント袋詰め作業と、当日の駅での受付・案内や車内のプレゼンターに13名がお手伝いをしました。

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。