QLOOKANZX

おしらせ

投稿者 : office 投稿日時: 2014-04-18 10:01:06 (1984 ヒット)
週末のレジャーやお花見などで多くの人が利用する大池遊園駅にトイレを設置して欲しいという要望が実現しました。詳しくは下記リンクをご参照ください。
http://kishigawa-sen.jp/modules/xpress/?p=116

最近の活動

    わかやま商工まつり ミニいちごトレイン大賑わい

    地場産業の技や製品を展示・販売する「第70回わかやま商工まつり」が10月13日、14日の両日和歌山市で開かれ、大人から子供まで多くの人が訪れました。

    和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会はミニいちごトレイン運転、グッズ販売を行い子供たちでにぎわいました。また11月4日の「貴志川線祭り」のちらし配布と入会のよびかけを行いました。

    わかやま商工まつり わかやま商工まつり

    「チャギントン電車」が運行開始

    貴志川線の新しいラッピング電車「チャギントン電車」の出発式が小嶋社長、水戸岡鋭治さんらが出席して10月4日伊太祈曽駅で行われ、招待された紀の川市竜門保育園児が乗り込んで出発しました。
    この電車は、来年3月岡山電気軌道でデビューする「チャギントン電車のPRのため改装されたもので、今後床板やシートもチャギントン仕様に改装される予定です。

    チャギントン電車 チャギントン電車

    貴志駅前に観光交流拠点オープン

    貴志駅前に紀の川市の観光交流拠点(愛称公募予定)が完成し、9月2日に中村紀の川市長はじめ関係者が出席してオープニングセレモニーが行われ、小嶋和歌山電鐵社長もニタマ駅長と出席「貴志駅と紀の川市に賑わいができるよう頑張りたい」と祝辞を述べ、テープカットを行いオープンしました。1階は観光案内所として紀の川市周遊の情報発信と特産品の販売2階は交流イベントスペースが設けられ、壁塗りやベンチ作り、案内マップ制作(へたうまっぷ)制作などに住民がワークショップなど行い作り上げてきました。

    観光交流拠点オープン 観光交流拠点オープン

    「へたうまっぷ」を持って新たな魅力発見まちあるき

    貴志駅を訪れる海外観光客に周辺の魅力を伝えたいと、紀の川市地域おこし協力隊が企画したワークショップで作り上げたイラストマップ「へたうまっぷ」をお渡ししたり、駅周辺を案内する取り組みがすでに4回行われていますが、8月26日にはマップに載っている魅力スポットを巡り貴志駅周辺を歩く「まちあるき」が、制作に携わった関係者を中心に10人が参加して行われ、見て、街の人に聞いて、新たな発見が多々あり今後の案内に活かしていくこととしています。
    このマップを使い貴志駅で海外観光客を案内し、交流する活動が毎月第4日曜日10時から12時まで行われます。紀の川市地域おこし協力隊ではこの活動の参加者を募集しています。お問い合わせ・お申し込みは電話(0736-77-0843)または紀の川市地域おこし協力隊のfacebookをご覧ください。

    へたうまっぷ へたうまっぷ

    ようこそ貴志駅へ お盆期間中お出迎え

    貴志川線の未来をつくる会は、今年もお盆期間の8月11日~14日まで、社員さんと協力して貴志駅でお客様のお出迎えと案内、また「貴志駅記念入場券」と「一日乗車券」の販売を行いました。

    猛暑のせいか例年より少なく感じましたが、外国からのお客様も相変わらず多く、11日には地元の「長原北まちおこしねっと」の農家の野菜・果物直売行われにぎわっていました。

     

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。